メンテナンス日時:2018年10月22日(月)09:00~12:00

上記日時にてCPDS.jpを一時停止いたします。
ご利用の皆さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

振り返りチェックに合否判定が加わります。

(一社)全国土木施工管理技士会連合会がCPDSガイドラインを変更したことを受け、2018年4月からKKS-WEBセミナーにおいても、学習成果が得られた確認として、振り返りチェックに合否判定機能を追加することとなりました。

再受講となった方は、恐れ入りますが再度のご視聴と振り返りチェックをお願いいたします(回数制限はありません)。

セミナー一覧

鉄筋・コンクリートの基礎知識

監修:橋本学、松原洋一

基本ルールを守らせるためには
~土木工事の繰り返し災害撲滅に向けて~

講師:高木元也

情報化施工から
i-Construction、CIMへ

講師:建山和由

2,800円 2,800円 2,800円

ネットワーク工程の有効活用で最適工程・粗利拡大を実現した若手技術者の実例に学ぶ 「ネットワーク工程を活用するとこうなる!」

講師:石岡秀貴

現場管理の革命が始まった
<原価管理を戦略的に
進めるには>
前編

講師:阿座上洋吉

現場管理の革命が始まった
<原価管理を戦略的に
進めるには>
後編

講師:阿座上洋吉

4,200円 4,200円 4,200円

CPDS.jpとは?

CPDS.jpは、e ラーニングによる継続学習コンテンツを提供するWebサイトです。
自分のスケジュールに合わせて、いつでもどこでも、自由に学習がおこなえます。
各カリキュラムのテストに合格し、規定時間を終えた方には受講証明書(修了証)を発行いたします。
この受講証明書をもって、(一社)全国土木施工管理技士会連合会の継続学習制度(CPDS)へ学習履歴登録(ユニット)の申請ができます。
インターネット学習で取得できるユニットは、全国技士会 Web CPDS と合わせて1年間で6ユニットまでです。
他のWEBセミナーや全国技士会 Web CPDSをすでに受講済みのときは、ユニットが加算されない場合があります。

<鉄筋・コンクリート>

<労働安全>

<情報化施工>

CPDS認定 KKS-WEBセミナー リーフレット[PDF]

<現場管理の革命が始まった>

<ネットワーク工程を活用するとこうなる!>

ご利用方法

【ご注意ください】
・受講期間は、受講開始メールが届いてから90日間です。
・受講途中の一時停止は、60分以内に限り可能です。60分を超過しますと、初めからの受講になります。
・コンビニ決済をご利用の場合、一部のコンビニではお支払から受講開始メールの到着まで、最大で7日かかります。
 お急ぎの場合は、お気軽にお問合せください。
・その他のご質問につきましては、「よくあるご質問」をご確認ください。

ご利用環境

CPDS.jpのWebサイトを快適にご利用いただくためには以下の環境が必要です。

OS Microsoft® Windows®8.1 Microsoft® Windows®8 Microsoft® Windows®7
プロセッサ Core2Duo 1.8GHz以上
メモリ容量 2GB
モニタ 解像度1024×768以上 ハイカラー以上を推奨
回線速度 1.5Mbps 以上
ブラウザ Internet Explorer 10 Internet Explorer 11 Mozilla Firefox 26以降

サインイン


eメールアドレス

パスワード

※eメールアドレス・パスワードを
 お忘れの場合はこちら